• 入会Eご案E
  • 吁Eセミナー
  • 住宁E疵拁E責任保険
  • top

ホーム > 耐震工事

耐震工事

南海地震への備えはできていますか?

 ブロック塀を点検しよう! ~ さらなる耐震化に向けて ~
南海大地震などの大規模地震発生時には、避難経路に面するブロック塀は凶器となり、避難への障害物となる恐れがあります。実際に過去の大震災では「ブロック塀の下敷きになり命を失った」「駐車場の車が出せず避難ができなかった」などの問題が発生しました。住宅の耐震化も大切ですが、ブロック塀等の点検と、危険を回避する改修も大切です。ご相談下されば現地チェックを行い、適切なアドバイスを行います。お気軽にお問い合わせください。
高知県土木部住宅課のページ には耐震に関する情報が掲載されています。
 
 耐震工事用「のぼり旗」が配布されています
 「高知県木造住宅耐震化促進事業」の補助金を利用した「のぼり旗」が配布されています。のぼり
配布対象 : 高知県木造住宅耐震化促進事業登録制度要綱に基づき登録された工務店
配布方法 : 高知県土木部住宅課 (無償・先着順)
その他詳細、お問い合わせは 高知県土木部住宅課のページ
 でご確認下さい。
 
 耐 震 診 断
高知県木造住宅耐震診断事業
既存木造住宅を対象に、高知県木造住宅耐震士が耐震診断を行います
診断費用
自己負担額:3,000円 (診断費用33,000円のうち30,000円を市町村・県・国が補助します)
※県が策定した診断マニュアルに基づき、耐震診断士が現地調査を行います。

 
 耐 震 設 計
高知県木造住宅耐震設計助成事業
耐震診断を受けて、倒壊の恐れがあるとされた住宅 (評点1.0未満) を安全な住宅 (評定1.0以上) にする改修補強設計に対して補助をしています。
要件
① 市町村の実施した木造住宅耐震の評点が1.0未満であるもの
② 耐震改修後の建物全体の評点が1.0以上となる工事であるもの
  または1階部分の評点が1.0以上となるもの
③ 耐震改修工事を登録工務店が実施するもの
補助金額
設計にかかった費用の3分の2の額 : 最高20万円 (市町村・県・国が協力して補助)

 
 耐 震 改 修
高知県木造住宅耐震改修補助事業
安全な住宅 (評点が1.0以上) に対する改修補強工事に対して補助をしています。
要件
① 市町村の実施した木造住宅耐震診断の評点が1.0未満であるもの
② 耐震改修後の建物全体の評点が1.0以上となる工事であるもの
  または1階部分の評点が1.0以上となるもの
③ 耐震改修工事を登録工務店が実施するもの
補助金額
最高60万円 (市町村・県・国が協力して補助)。市町村により30万円加算も実施中。
対象住宅
昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
※在来工法 (軸組構法および伝統構法) の一戸建、長屋、併用住宅および共同住宅で貸家を含む
申請者
対象住宅の所有者
  • top
  • top
  • top
  • top